2015年10月07日

小田営農収穫まつり

田植えの時の苗は大きく育ち収獲を待っています。
サツマイモも大きくなり、青空のもと、収獲体験をしませんか
参加費は、大人1,000円 子ども 500円(4歳以上)
昼食、餅代を含む。
案内チラシ
収穫祭りチラシ.pdf

posted by ファーム・おだスタッフ at 13:57| ファームの日記

2015年08月04日

ヘリによる空中散布

今年もヘリが大活躍中です。
早朝、朝日に向かって、がんばっています。 今日も朝から熱い・熱い〜
山を越え飛んできました
DSC_0662.JPG
操縦も熟れたものです。
DSC_0683.JPG
がんばって飛ぶぞーDSC_0695.JPG
浄蓮寺付近ですDSC_0691.JPG
今日も暑いDSC_0690.JPG







posted by ファーム・おだスタッフ at 09:33| ファームの日記

2015年06月06日

農業体験  6月6日

広島大学 生物生産学部の学生さんが田植え体験をしています。
田植えの後は、アスパラの収穫体験をします。
田植え中
P6060002.JPG
丁寧に植えています
P6060008.JPG
法人職員もお手伝いです
P6060011.JPG
苗を投げています
P6060015.JPG
専用の田んぼです
P6060019.JPG


posted by ファーム・おだスタッフ at 11:22| ファームの日記

2015年06月05日

農林水産省広報誌 aff(あふ) (農)ファーム・おだ 記事掲載

農林水産省 広報誌aff4月号(あふ)へ記事が掲載されました。
タイトル:地域再生の中核役割を果たす「農事組合法人」を設立、土壌改良で品質アップ、米粉パン製造販売の開始など、徹底した経営改善に挑戦し、9年連続で黒字達成!
記事掲載
20150602104357.pdf
posted by ファーム・おだスタッフ at 16:47| ファームの日記

2015年04月16日

小型除草ロボット開発 

農研機構 近畿中国四国農業研究センターにおいて、無線操縦、小型除草ロボットが開発され、小田地区で4月15日に紹介されました。小田ビジョンにも掲げる除草ロボットは、今後、当地区の急傾斜にあう、改良開発がされるそうです。
ロボットを見つめる組合長
P4150316.JPG
急斜面をスイスイ刈り取っています
P4150327.JPG
およそ45度までの急斜面を刈ることができます
P4150329.JPG
刈幅1.3m・重量140キロです
P4150353.JPG
刈刃は安全を考えナイロンです
P4150359.JPG
はやく実用化になればいいですね。



posted by ファーム・おだスタッフ at 14:09| ファームの日記