attention201805.jpg

2013年05月14日

今年最後の・・・

稲作は年一回。

ということは、人生で何百回も、田植えや稲刈りを経験する人はいないということ!

だから、一回一回がとても貴重な経験なのですね。

今年植える稲の苗も、今日蒔く種籾で最後となりました。

苗が病気にかからないよう、消毒した種籾を、筵(むしろ)のうえでよーく乾かし、

201305121758000.jpg
乾きすぎてもいけないので筵をかぶせてます。



細長い播種(はしゅ)機でどんどん苗床に種を蒔いていきます。

201305140857000.jpg
ベルトコンベアなので苗箱を置くのも気が抜けません。
201305140905000.jpg
このくらいの種籾が20分くらいで苗床に蒔かれていきます。

201305140904000.jpg

201305140902001.jpg
発芽を促すため水をしっかりかけて土をかけた苗床をパレットの上に運びます。


201305140854000.jpg
育苗器に並べていきます。

201305140906001.jpg
若手を指導するマエストロ・・・。

元気に育ち、良いお米になりますように(祈)

posted by ファーム・おだスタッフ at 12:05| ファームの日記